株式会社土佐マシン

株式会社 土佐マシン

株式会社
土佐マシン

TEL:088-863-2888 / FAX:088-863-0465
海外事業部 TEL:088-803-4888
〒783-0001 高知県南国市日吉町2丁目1-7

新着情報New Information

オーエスジー テクニカルセミナ(ベーシックコース)を受講しました。  2016年07月05日


平成28年6月23日(木)から25日(土)にかけて、OSGテクニカルセミナ ベーシックコースに参加しました。

研修会場であるOSG本社は愛知県の東方に位置し、JR名古屋駅から電車を30分ほど乗り継いだ豊川駅の近くにあります。

研修会場までの道中、大雨の影響で線路上に倒木があり1時間ほど足止めされるというアクシデントに見舞われましたが、なんとか無事に到着することができました。

研修には、全国津々浦々の商社営業マン、営業ウーマン16名の参加があり、まずそれぞれの自己紹介を含めお互いの地域の景況等情報交換を行いました。


OSGテクニカルセミナ ベーシックコース研修では切削・測定工具の基礎知識についての講義、講義内容の復習テスト、タップの手立て実習、工具生産工場の見学、グループに分かれての工具選定ディスカッションが行われました。

工場見学は大池工場にて超硬ドリル・エンドミルの生産工程を見学しました。
広大な工場内に所狭しに並んだ工作機械の中で、超硬工具の母材がダイヤモンド砥粒を含んだ砥石によって段々と工具の形へと成形されていく過程を見学することができました。


OSGテクニカルセミナ ベーシックコース
工具選定ディスカッションではお客様役の講師から要望を聞きだし、グループ毎に最適な工具選定し、その工具で実際に加工を行うとどうなるかを見学しました。

工具の選定ではそれまでの講義で学んだ知識を皆がフル動員した結果、全グループ無事に要望通りの加工ができる工具を選定することが出来ました。




今回の研修では、基礎的な工具知識、お客様の要望に応える為に確認するべき情報等を学びました。
研修で得た知識を基に、今後更にお客様に得を与えることの出来る営業マンになれるよう精進していきたいと思います。
ADF超硬フラットドリル

現在、OSGでは「ADF」超硬フラットドリルが一押しの工具です。

先端部分がフラットな形状になっており、この一本で平面加工のみならず、傾斜面や曲面加工、座ぐり加工や半割れ加工、薄板貫通時のバリ対策など、多様化する穴形状に対応します。

ADF-2D(φ2~φ20)と、ADFLS-2D(φ3~φ20)の2種類があり、低炭素鋼・中炭素鋼・高炭素鋼・合金鋼・調質鋼・鋳鉄・ダクタイル鋳鉄・アルミニウム展伸材・アルミニウム合金鋳物と幅広い被削財を加工することが可能です。

先端形状はフラットになっておりますが、OSG独自の底刃形状によって切削抵抗が低減され、安定した加工が可能です。


傾斜面の穴あけ加工等でお悩みの場合は是非検討していただければと思っております。

営業担当:門田 拓実

戻る

ページのトップへ