株式会社土佐マシン|公式ホームページ

お問い合わせ電話番号|088-863-2888
〒783-0001 高知県南国市日吉町2丁目1-7

HOME > 新着情報

新着情報New Imformation

高知県ドローン安全推進協議会発足報告会に参加しました。 2017年4月18日

高知県ドローン安全推進協議会発足報告会に参加しました。

平成29年4月15日、高知工科大学で開催された高知県ドローン安全推進協議会発足報告会に参加しました。

高知県ドローン安全推進協議会とは、県内でのドローンの安全活用推進を目的とする団体です。安全活用を推進するうえで必要な技術研究、情報発信、セミナーの開催等の活動を行っています。

発足式では協議会の設立趣旨説明、ドローンの現段階での活用事例及び今後の活用の展望や、ドローンに関する法律等の基礎知識について説明がありました。

現段階での活用事例では、ダム等のインフラ設備の劣化点検、山林等での遭難者発見の為の運用、高知工科大学が行っている山林のバイオマス賦存量の計測等で活用されているとのことでした。

また、法律等の基礎知識の説明では航空法で定められている飛行禁止区域等の説明がありました。
説明の最後には南国警察署の方から「法令を遵守し飛行させていたとしても、一般の方から「危ない」「盗撮されているのでは」等の通報が昨年度も何件か寄せられている。通報を受ければ操縦している方に事情聴取を求めることもあるので理解をお願いしたい。規制区域外での飛行であったとしても人目につく場所でドローンを飛行させる場合は、前もって管轄の警察署に連絡をお願いしたい。」との話がありました。

ドローンに関する法律は施行されてまだ間もなく、世間的に広く認知されているとはいえない為、法令を遵守することは勿論の事、運用する企業や個人が節度を持ち、過失で第三者に被害を与えないよう、十分注意を払いながら運用することが求められているということを改めて認識しました。

教室内での話が終わるとドローンのデモフライトが運動場で行われました。参加者の中には実際に飛行しているドローンを初めて見る方も多く、機体が春の青空に飛び立つと歓声が聞こえました。デモフライトと同時にゲームでの飛行シミュレーションや、実際に飛行させる体験が行われ、皆さん恐る恐るではありますが楽しんで体験をされていました。

今回の参加者の方々の中には、ドローンについて勉強中の方、すでにラジコンヘリのベテラン操縦士の方、ホビー利用、産業利用で活用を検討されている方等いらっしゃっており、皆様、様々な思いを持って参加されておりました。土佐マシンも県内でのドローンの安全運用普及推進のため、様々な思いに応えるべく、
今後も協議会へ積極的に参加していきたいと思います。

一覧へ戻る
  • ONLINEショップ|tomashop(トマショップ)
  • みやちゃんブログ